男が相席屋に行くときに意識したい服装

男が相席屋に行くときに意識したい服装

可愛い女子との出会いを求めて男も相席屋に行くわけですが、当日の服装を侮ってはいけません。知り合いにセッティングしてもらう合コンより、気楽に参加できるとしても、初対面女子は何よりも見た目重視なので、女子が好むファッションテイストを入れるのは鉄則です。

シンプルな白シャツにチノパンのシンプルさが魅力に

男が相席屋に行くときに意識したい服装のひとつは、全体的にキレイ目であることです。女子だったらキレイが容姿やファッションのベースにきて当然であっても、メンズにキレイ目ってどうだろうと感じるかもしれません。でも居酒屋とはいっても来ている女子たちは、まずは見た目重視で判断しますし、シンプルでキレイって結構最強です。自分たちが思っている以上に女子は異性のキレイ度を意識してますし、それがファッションに出ていればかなり高い好感度につながります。襟ありの白いシャツなんでさわやかの代名詞ですし、パンツはチノパンで紺色やグレーのニットの組み合わせなんて、王道を行くシンプルさだけれども、女子受けが良くて驚くぐらいです。

無理な高額ブランド服よりもシンプルで清潔なのが無難

相席屋に行くときに何を着て行くか迷った挙句に、普段は全く着ないような高額な衣類を購入するような、高級ブランドを選ぶのはナンセンスです。高級ブランドは日ごろから着こなしていてこそ、収入や男としてのレベルがマッチしてこそ似合うので、背伸びをするのは恰好良くありません。むしろ女子からの好感度を持たれやすいのは、不衛生さを醸し出すのは言語道断ではあっても、ベースにシンプルがあるのは好印象です。紺色ジャケットにグレー系のニットを着用したら、さわやかなお兄さん系でまとまりますし、黒や白のVネックTシャツにデニムだったらシンプルだけどワイド形で恰好いいので、どちらも女子受けします。

基本は女子目線で考えて好まれることを意識するべし

男が意気揚々と相席屋に行くときには、出会いもだけれども服装にも意識したいのは、女子は出会ってすぐ見た目でジャッジするからです。居酒屋で過ごす時間の大半は座っているので、特にトップスにはかなり好感度の高いものを選ぶようにします。余裕のない奴は同性から見てもダメですが、守ってほしい気持ちのある女子からしたら、余裕なし男は完全アウトです。洋服にもその要素は意識するべきなので、大人っぽさのあるトップスも味方になります。アイロンのかかった白いシャツやニットにジャケットは、まさに女子が好むアイテムのオンパレードです。

まとめ

友達にも自慢できるくらい飛び切りの女子をゲットしたい気持ちを持ちつつ、男は相席屋へ浮足立っていくわけですが、ファッションに異常な力を入れる必要はありません。だらしがないよれよれ服やビジネススーツは場違いだとしても、見た目が清潔であること、シンプルでさわやかであることを意識すれば失敗はないです。

比較ページへのリンク画像