相席屋はコスパ良い?悪い?

相席屋はコスパ良い?悪い?

相席屋はコスパ良いと言われる理由の一つは、確かに男性側は支払いありで女子はほぼ無料ですが、だからこそ女子が多く集うためです。たくさんのかわいい女の子が気軽に参加するので、その分だけある程度のお金は払うけれども、参加する男は出会いのチャンスが多くなります。

何かロ面倒な幹事になることもなく有意義な時間に

かわいい女の子と出会いたいけれども、ナンパは効率が悪いしお見合いレベルではハードルが高い、そんな男子にとって適しているのが、意外とコスパの良い相席屋です。一般的にある合コンに参加を差をするとなると、それなりに男性側の出す出費が高くなるし、幹事を頼まれたら出会いどころではなくなります。セッティングや店の手配にカップリングのサポートなど、自分が女の子と楽しむどころの話ではありません。でも居酒屋がすべてやってくれる相席屋を利用すれば、狙った女の子へのアプローチに集中できます。いくら幹事で頑張ったって誰もほめてはくれませんし、女の子と話す余裕もないですが、居酒屋スタッフが仕切ってくれていれば、効率よく好みの女子とお近づきになりやすいです。

女子が無料で男性は支払いありは不公正ではない

参加する女子は飲食代がほとんどタダなのに対し、男性陣は支払い必須な相席屋なので、女性だけタダで参加に不満を持ち、コスパが悪いと感じるのは早合点です。出費は男性だけですから男女で不公平感を感じるのも無理はないものの、完全に無料のシステムだからこそ女の子たちはこのシステムを利用しやすくなります。お金の支払いがなくておいしい食べ物や飲み物にありつけるのですから、特にお金のない女子には受けが良く、おかげで女性たちが大勢利用をするのも利点です。気軽な気持ちで大勢の女子たちが集まってくるので、男サイドとしてもたくさんの女の子と出会いやすくなります。

お客との関係ではなく異性との関係で出会える

有料出会いサービスを利用する際に、いくらかかるのか本当にお金を支払う価値があるのか、費用面は大きな課題の一つです。相席屋は一見するとコスパが悪そうなのは、男子の支払いが当日の女子との出会いを支えているからですが、ほかのサービスよりコストはかかりません。女の子と話したくてちやほやされたくてキャバクラなどを利用すると、確かに派手なメイクと衣装の女性が盛り上げてくれて、ちやほやしてくれますが、お酒を飲んで何度も通えばお金がかかりかかります。しかも飲み屋ではいくらお金を使っても一方通行です相席屋なら、恋人ゲットのチャンスもゼロではないです。

まとめ

可愛い女子と話したり自慢話を笑顔で聞いてもらいたかったら、女性のいる飲食店の利用もできますが、出費がかさむのは否めません。スナックやキャバクラは出費があるだけですが、相席屋なら出会いが待っています。キャバクラ通いよりもはるかにコストはかかりませんし、可愛い女子と楽しい時間があるのですから、お金を支払っても損はありません。

比較ページへのリンク画像