相席屋に行くのは無駄かも?出会い系のほうが効率がいい

相席屋に行くのは無駄かも?出会い系のほうが効率がいい

女子側からしたら安心して出会える相席屋だとしても、男からしたら出会いとしては非効率です。当日顔を合わせる女子たちは好きなだけ無料で飲み食いができるのに対して、男はお金を支払わないといけないですし、意外と割高感があります。

無料でブッフェの利用ができるのが実はネックに

相席屋に行くのは無駄ではないかと感じるようであれば、出会い系のほうが効率がいい効率の良い出会い系サイトを利用するのもありです。出会い系の場合だと最初から出会い目的で異性を探していますし、相手だって同じ目的を持っています。でも相席屋の場合は異性との出会いを本気で求めていない女子も少なくはなく、利用システムに理由があります。基本的に男性側は居酒屋に支払いをしなければなりませんや、女子の場合は無料で飲食ができるので、お腹を満たすためだとか、暇つぶしに来ている女子も少なくはないためです。だからこそたくさんの女の子に出会うことができますが、出会いたい男にとっては少々寂しいと言えます。

楽しく相席屋で女子と過ごす時間は一瞬で去る

記事のイメージ画像

相席屋に行くのは無駄かもしれないと感じるのは、女の子たちと顔を合わせてから、飲んで食べている時間は楽しいものの、時間の過ぎ方が早いからです。当日の支払いは全て男持ちになりますので、時間を気にしながらの女の子たちとの時間を過ごしますが、1時間なんて本当に一瞬で過ぎてしまいます。2名でだいたい7千円くらいの設定の居酒屋が多くて、1時間から2時間利用の客が多いのを考えると、利用する側としては高単価です。使った居酒屋としては売上が上がって毎度ありですが、これだったら1対1で出会える出会い系のほうが、はるかに効率が良くて目的達成をしやすいと感じます。

居酒屋で出会ってからの発展があまり見込めない

可愛い女子をゲットするために相席屋に行くのは無駄かもと感じるのは、居酒屋からの持ち出しハードルが高過ぎです。居酒屋で盛り上がるのも男側の出したお金で飲んで食べてのおかげであっても、場所を変えて盛り上がる理由がありません。女子からしたらただで好きなだけお酒を飲んで、ブッフェを食べて異性と騒いで楽しいですが、だからといって店を変えるのは面倒なだけです。それに店を変えたら今度は女子にも支払い請求が発生するかもしれないのですから、よほどの理由がないと女子は動きません。最初から出会い系にしておいたら、どのお店へ行こうが問題はないですし、店を変えようが割と自由自在です。

まとめ

男女の出会いビジネスとしては相席屋は良いアイデアですが、出会いたい男としては不満が残りやすく、利用男子としては出会い系のほうが効率的です。出会い系は異性をゲットすることを目的にした利用であり、店で盛り上がって二次会や三次会など移動だって自由にできます。

比較ページへのリンク画像