相席屋でナンパは難易度が高い

相席屋でナンパは難易度が高い

相席屋ならたくさんの出会いがあるとはいっても、ナンパ目的だと落ちる女子は少ないです。意外と本気で異性と出会いたい女性が多いので、その場限りの遊びはノーサンキューな女子が多いですし、軽すぎるノリには乗ってくれません。

出会えるといっても居酒屋からの持ち出しは意外と困難

可愛い女の子との出会いの場として人気が高まってはいるものの、相席屋はナンパ難易度高めなのは事実です。街中で声をかけるよりも女子が確実に目の前に座り、一緒に食べたり飲んだり会話をするのですから、声なんかかけやすいはずですが、実際はそこからの流れを変えるのが難しいと言えます。異性とのその場限りでの遊びで来る女子よりも、本気の出会いを求めている真剣な女子や、暇つぶし利用の女子も多いです。二十歳そこそこの女子はまだ時間もたっぷりあって、お金はないのですから無料で飲食できる場所には食らいつきますが、だからといって簡単に遊びでの男の誘いには乗りません。

女子的に店を移動することに対して警戒心がある

記事のイメージ画像

相席屋での女子へのナンパは難易度が高いといわれるのは、異性と店を出るメリットがないからです。よほどかっこよくて魅力を感じる男であれば女子もついていくかもしれませんが、その日に初対面で相手のことを全く知らず、もしもついていったりしてデメリットが多かったら女子にとっては損になります。居酒屋内だけであればブッフェだって食べ放題、飲み物だって飲み放題で女子はタダなのに、男についていったらほかの店でお金を払う羽目になるかもしれません。街中で声をかけた女子がついてくれば、食事をおごってお持ち帰りができたとしても、相席屋利用の女子は意外と難しいです。

時間との闘いだからこそ打ち合わせや計画が大事

相席屋でナンパは難易度が高めなのは女子の利用目的にもありますが、本気で出会いたい女子が意外と多いためです。レベルの高い異性との出会いにはかなり積極的な女子であるほど、その場限りの遊びたいだけの異性の口車には簡単には乗りません。本当の出会いを求めているだけに自分の安売りをしないのも、本気女子ならではの守りであり特徴です。難易度を上げてしまう理由の一つには時間があり、相席屋の利用は時間との闘いでもあります。お金を支払うのは男側のみで、30分ごとに費用はかさみますから、時間を決めて綿密な計画を練ること、一緒に行く友達とも打ち合わせをしておかないと、ナンパ成功率は低いままです。

まとめ

相席屋でだったらナンパもし放題というのは妄想であり、ハードルは上がるばかりです。真面目な出会いを求める女子が利用をしているか、もしくはタダ飯を食べに来ている女子か、二つに一つなのでナンパには簡単になびきません。

比較ページへのリンク画像