相席屋で使える口説きのテクニック

相席屋で使える口説きのテクニック

記事のイメージ画像

知らない異性同士が出会える相席屋は、出来た当初は敬遠されていましたが今やポピュラーな居酒屋になりました。居酒屋なのでその場に応じたテンションは重要ですが、ノリだけではなく会話や行動といったテクニックが大切です。モテたいだけではなくその先も狙いたいなら是非実践した方が良い口説き方があります。

狙った女性ばかりではなく全体を包む姿勢が大切

相席屋では1人で来ている女性は非常に稀です。2~3人のグループで来ている事がほとんどなのですが、その内狙いたい女性は1人に絞るでしょう。その際どうしても狙いたい女性ばかりに話しかけるのは当然です。しかし女性は何気ない会話や行動をしっかり見ています。チェックは男性より厳しいので狙った女性だけでなく平等に他の女性とも楽しく会話する事がモテる秘訣です。相席屋を利用している女性は出会いを求めてはいますが友人との楽しい時間も同じく大切にしています。口説くのは2人きりになった時なので、グループ全員を平等に扱う様にして、女性全員が楽しいと感じさせる事が最初に行うテクニックです。

女性のタイプを見極めて女性の満足度をアップさせる

性格には個人差は当然あり、相席屋に来ているからといって皆が話好きとは限りません。居酒屋は苦手だけど友人に誘われて来たという女性も当然います。あまり話すのが苦手な女性を置いて皆で楽しく過ごしていても、会話に入れない友人を気にして楽しめません。女性全員の満足度を上げる事が成功の為には大切なので、さりげなく会話を振って皆で楽しめる空間を作る様にします。そのさりげない配慮や優しさに女性は弱いのです。全体を見て細かい所にも配慮できる男である事を、いやらしくではなく自然に行うテクニックが、後の口説きタイムで成否を分けると言っても過言ではありません。

狙った女性にアプローチするタイミングと方法

モテる男はタイムスケジュールをしっかり行える事が大切であり、前半で場を温めたり気遣いのできる男とアピールします。勝負は後半になってから仕掛けますが、その方法は席替えタイムです。相席屋では最初は男女に分かれた対面で座る事が基本であり礼儀です。最初から横に座るとその時点で女性も引いてしまい失敗です。場が温まると席替えは自然に提案できる空気になっていますので、狙った女性の横に行きます。この時点で誰が誰を狙っているかはバレても問題なく、むしろ指摘された方が成功率は高まります。居酒屋である程度場が温まった後なら、女性は皆の前で自分を狙っていると言われて不快に感じる方が稀です。ここで重要なテクニックはさりげなく注目を集めた事を詫びる気遣いです。ここからはより紳士的に接して最後まで包み込む事が重要です。

まとめ

相席屋で女性を口説くテクニックには笑わせたり無理にテンションを上げる必要はありません。何より大切なのは女性への配慮です。盛り上げるのではく、皆で楽しめる場を作る様にする気遣いこそ成功への秘訣です。そして前半は空気を作り後半に攻めるバランスです。攻める時にも紳士的に接する事は忘れてはいけません。

比較ページへのリンク画像